• ホーム
  • 今はスマホからオンラインゲームまで幅広く広告がある

今はスマホからオンラインゲームまで幅広く広告がある

PCで働いている男性

ゲームアフィリエイトを行うにも、今は多彩なゲームがあり、その攻略サイトや情報サイト、プレイ感想なども蔓延しています。オンラインゲームにソーシャルネットワークゲーム、リメイクゲームなど、パソコンやスマホに限らずPlayStationをはじめとしたコンシューマのダウンロード販売においても、豊富なコンテンツとともに無料ゲームなども存在して、ゲーム人口の増加以上にそのジャンルは幅広く多岐にわたっています。

その中でもやっぱ注目なのが無料ゲームと呼ばれるような、課金なしでも遊べるゲームの情報は一つ以上取り扱っておくのが良いです。これは無料であるというアドバンテージがゲーム自体の年齢制限が無ければ、大人でも子供でもプレイする際には手軽にプレイ出来る事や、それが面白ければ当然情報を求める人、無料でもさらに楽しむ方法や無理のない課金でさらに楽しめる方法は、年代を問わずに閲覧者を呼び込める材料となります。出来るだけ有名タイトルで数多く無料ゲームの情報を扱うと良いでしょうが、どこにでもある情報の焼き増しでは意味が無いので質より量にならない様にしなくてはなりません。

メインコンテンツとしてやはり抑えたいのが、オンラインゲームです。特に有名ビッグタイトルとなればプレイ人口は多く、その閲覧数を伸ばす土台は十分なモノが最初からあるので、これらの情報をいち早く入手して正確に掲載出来たならかなりの閲覧数を獲得することが出来るコンテンツとなります。
ほかに目を付けるとしたらAPPでのダウンロード数ランキングなどに名前の挙がるソーシャルネットワークゲームや、よくサイトを眺めている時に広告を見かけるタイトルは、全部と言わずともいくつかは押さえておきたいところです。これはまずAPPに関しては最近はASPの高度化などが進んだことで、いろいろなゲームがパソコンだけでなくPlayStationをはじめとしたコンシューマへも移植されていたり、逆に往年の名作がリメイクゲームとしてスマホ版でAPPに並んでいることがあるなど、ASPの進化により多方面でゲーム展開が容易になったことで、プレイ環境が複数の端末から可能になったことによるシェアの拡大があるからです。

広告を気にすることのもう一つの利点として、広告が出せるくらいの大手の運営だったり、それだけのプレイ人口が獲得できているとか、単純に有名という事がそれだけで検索ワードや閲覧数のきっかけになる事と、豊富な資金を持っている運営サイドであればそのゲームが長続きしてくれ、自分が取り扱うのにも息の長いコンテンツになりやすいからです。

関連記事